ベベルナールの占い

Posted by SAITO on 水曜日 10月 19, 2011 Under 占い

 

月の寺院の占い師 べベルナールでマネージメントを担当しております斉藤と申します。

月の寺院の占い師 べベルナールのブログを本日より開設させていただく事になりました。

第一回目のブログをべベルナール先生より前に書かせていただいて良いのか戸惑いましたが

これから頻繁にアップさせていただければと考えております。

お陰様でサイトを開設させていただいてから大変多くのお問い合わせや予約をいただいております。

海外でご活躍をされていたべベルナール先生に公式HPを開設して電話占いを受け付けて頂けたことで、

より多くの皆様のご相談に乗らせていただける事を心より感謝しております。

 

私自身、以前より占いに興味があり、

個人的に有名な先生や各地で評判の占い師の方に占っていただいた経験がございます。

その頃は、未来を言い当ててくれる占い師の先生がすごいと考えておりました。

ところが多くの占い師の先生に見て頂く中、

”本当に未来を言い当てるという事が可能なのか”

という疑問に直面しました。

 

インターネットで有名な占い師の先生に一度、占っていただいた所、

あなたは何年後にこうのような相手と結婚をしているでしょう、と断言をされました。

現在、その年齢になりましたが、未だに独身である事を考えると

その先生の占いは当たっていなかった事になります。

 

占いの方法や占いの結果の伝え方はそれぞれあると思います。

また占いをどのように考えているかも先生によってそれぞれ異なります。

 

そんなある日、知人から海外で活躍をされていた占い師の先生が帰国されて、

日本でも活動を考えておられるとの話を聞きました。

興味本位から、一度その先生に占ってもらえるかと尋ねると、

時間が取れれば占っていただけると言われ当日を楽しみにしておりました。

 

そのようにして、べベルナール先生とはじめてお会いし、早速占っていただく事になりました。

一枚ずつのカードが示す答えを伺っていると、

これまでに観ていただいた他の占い師の方とは何かが違う事に気がつきました。

占いが終了し、先生と少しお話をさせていただくお時間があったので、

勇気を振り絞り自分が感じた違和感についてお尋ねしました。

 

他の占い師の方からいただいていた答えは、

どちらかと言えば自分の未来を断定するかのような内容だったのが、

べベルナール先生の占いでは、

”自分が何をすべきか”、というような内容がほとんどだったように感じるとお話をしました。

 

するとべベルナール先生は、未来を言い当てるという占い方をする占い師さんが多いけれど、

未来はけして決められた1つの結果ではない

人はそれまでに過ごしてきた過去や、今という現在があっても、未来だけはいくらでも変えられる。

べベルナール先生がもっとも大切だと感じているのは、

未来を言い当てる事ではなく、自分が望む未来や結果のために、

今、そしてこれから何をするべきかをタロットで占っていると言われました。

 

さらにべベルナール先生は、人が望む未来は必ずしも一つではなく、

その瞬間事に変わっていくものである。

子供の頃、パイロットやお花屋さんになりたいという夢が、

二十歳になれば安定した職業や、誰かと結婚をしたい、と変わるように、

人は常に自らがおかれた環境によって、希望する未来が移り変わるものであること。

5年、10年後の未来を言い当てるのではなく、

その時に自らが望む未来をつかみ取るために、何をするべきかを

助言をしたほうが相談者の方のためになるんですよ、と言われました。

 

その瞬間、占いに対し、私が持っていた漠然とした疑問が解決されたような気がしました。

それまで自信ありげに、貴方は将来はこうなっているでしょう、と断言をする回答をしてくれるのが

すごい先生、自分の事を何も話さないのに言い当てる占い師さんを当たる先生だと考えていました。

ところが自分も理解していない性格や、周りを取り巻く環境を、

どうすればうまく行く可能性があるかをアドバイスとして占っていただくことが大切なんだと痛感しました。

 

初めてお会いした日、べベルナール先生が最後に言われた一言が今でもとても印象に残っています。

 

占いは道しるべであり、けして貴方のゴールを言い当てるものではありません。

発する言葉や信じる気持、刻まれる時間で貴方のゴールは無限大に広がるはずです。

定められた未来は一切なく、どんな苦難の中でも一筋の光はあるはずです。

タロットカードはそんな貴方に必要な助言を示してくれるアイテムの一つなんです。

 

そうべベルナール先生が言われました。

 

それまで私が求めていたのは占いではなく、予言だったのではないか。

当たる確証なんてどこにもないと分かりながら、

自分の未来を言い当ててほしいと願っていたと感じました。

 

べベルナール先生との出会いや言葉を思い出すと、

先生はいつも相談者の方の未来を信じておられるのだと思います。

時に優しい言葉で励まし、時に厳しい言葉で間違いを正し、

それらのすべてがお客様のためになればとお考えになっているのだと思います。

 

ごあいさつのつもりが何かと長くなりましたが、このブログは、

ベベルナール先生や、月の寺院でカウンセリングをしていただいております

ビッグムーン先生にも更新いただく予定ですのでご期待ください。

 

Tags : | ベベルナールの占い はコメントを受け付けていません。