延長料金につきましてのお知らせ

Posted by SAITO on 木曜日 1月 17, 2013 Under お知らせ

 

マネージメントを担当しております斉藤でございます。

 
本日、お客様より、延長料金につきましてのお問い合わせがございましたので、

こちらのブログにて、同内容をご説明申し上げます。

 

ベベルナールのリーディングでは、ご相談が時間内に収まらないなど特別な事情が生じました際には、

延長が可能な場合には、延長を承っております。

また、ご予約いただきましたリーディング時間を過ぎますと、延長料金が発生いたします。

延長料金は、延長が始まりました時刻の後、15分単位で戴いております。

 

延長料金が発生しました場合、延長が発生しましたリーディングの後3日以内に、

ご請求書をお送りしております。

 

近く、ご利用いただくお客様に、より明確にご理解をいただけますよう、

サイトのリーディングご案内にも延長料金の説明を追記させていただきます。

 

略儀ではございますが、取りいそぎブログにてご報告申し上げました。

ご高覧の上、何卒よろしくお願い申し上げます。

月の寺院の占い師ベベルナール マネージメント担当 斉藤

Tags : | 延長料金につきましてのお知らせ はコメントを受け付けていません。

ベベルナール メディア掲載情報

Posted by SAITO on 土曜日 12月 29, 2012 Under お知らせ

 

月の寺院の占い師ベベルナールでマネージメントを担当しております斉藤でございます。

グルメ、ファッションなど大人の女性に上質な情報を提供されています月刊誌Kellyの2月号にて、
ベベルナール先生が、2013年の開運法について取材にお答えしております。(P.74)

是非、ご高覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様が素晴らしい新年の幕開けを迎えられますように、
ムーン・テンプル一同、心より祈念しております。

 

Tags : | ベベルナール メディア掲載情報 はコメントを受け付けていません。

祈り

Posted by ベベルナール on 日曜日 3月 11, 2012 Under 未分類

 

一年前の今日、東日本大震災により、多くの尊い命が失われ、

今もなお、行方不明の方々もいらっしゃいます。

 

大切なご家族、ご友人が、ある日、突然いなくなってしまい、

ぽかんと空いた心の空白を埋められないまま、この一年を過ごされた方々、

思い出が一杯詰まったご自宅を津波に持って行かれてしまった方々、

避難を余儀なくされ、故郷を遠くに思いながら日々を送られている方々。

その方々を悲しみや苦しみから救う方法などは容易に見つかるものではありません。

 

けれども、決して諦めなければ、どんな苦しみや悲しみの中にも、

小さな、とても小さな光や希望を見つけることはできるのではないかと思います。

 

震災によって知った日本の絆、近所の人達との助け合いの心、

見知らぬ人にもらった暖かい励まし、各国から寄せられた援助、

普段は喧嘩をしていた家族や友人の愛おしさへの気づき。

 

占いの道を歩み20年以上が経ち、 多くの人生や生き方を拝見させていただきました。

外から見れば成功者である方も、美しく華麗な生活を送る貴婦人も、

人生のある地点では、躓いたり、苦しんだりを経験されているということ。

しかし、絶望せず、もう一度立ち上がることを選んだ方には、

必ずチャンスが訪れるのだということを見て参りました。

 

ピンチはチャンス、そして、すべてのネガティブな出来事には、

必ず、ポジティブな要素が潜んでいます。

神様が悪戯のように隠したそのポジティブな要素を、

どうか探求し、見つけてください。 それが、輝く未来への鍵なのです。

 

悩み、苦しむ時、未来は絶望的で、明日は来ないのではないかと思う。

けれど、明日というものは来るのです。

自分を信じられなくなる時というのは、誰にでもあることです。

そんな時、私はタロットカードと向き合います。

どんな暗闇の中でも、タロットカードは、 いつも一筋の光を導き出してくれるのです。

どんなに倒れそうな時にでも、質問者を励まし、 牽引してくれる知恵を与えてくれるのです。

 

何かが起こる時、そこには必ず理由があると思います。

身に降りかかった突然の事故、喪失、悲しみ、苦しみ、

最初は誰でもパニックになり受け入れることができません。

その時には、泣きたいだけ泣き、叫びたいだけ叫べば良いのです。

けれど、少し落ち着つくことができたのなら、次ぎは、

冷静に、何が起こっているのか、そして、 どうしてそれが起こったのか、

をよく考えてみることです。 そこには必ず答えがあるはずです。

 

人生は厳しいものです。

どんなに幸せでラッキーな人生を送る人も、

少なくとも、愛する人との別れという辛さは経験するのです。

大切なのは、悲しみや辛さを乗り越えて行く力と知恵をもつことです。

 

悲しみの中、自分は一人だと思い込んでしまいます。

けれども、心の扉を開き、助けを求めて行けば、必ず助けてくれる人はいるものです。

誰もいないというのならば、

どうぞ貴方の潜在意識の中の深い湖へと 潜って行ってみてください。

その湖の底には、あなたのことを誰よりも理解してくれる、

本当の貴方、貴方の核である存在が両手を広げて、

そのままの貴方を迎えてくれるはずです。

 

東日本大震災から一年が経った今日、私は心から祈ります。

皆様と、この美しい日本の未来が輝くものとなりますように。

そして、生きたくとも生きられなかった人々の分まで、

私達は、命を全うし、精一杯生きて行くことができますようにと。

So mote it be…. Lunar & your friends at the Moon Temple.

 

Tags : | 祈り はコメントを受け付けていません。

 

月の寺院の占い師 べベルナールでマネージメントを担当しております斉藤でございます。

月の寺院の占い師 べベルナールで、もう一人ご活躍いただいているのが

カウンセラーの”ビッグ・ムーン”こと雪舟(せっしゅう)先生です。

HPではまだご紹介をしていませんが、

弊社には専属のカウンセラーの先生がいらっしゃいます。

 

べベルナール先生にご相談をいただく多くのお客様が、ご自身の悩みを、

ご家族や友人にも打ち明けられずいる事で感じる不安や心の葛藤が、

少しでも和らいでくれればとカウンセリングをお願いしております。

 

占いが、未来のための道しるべ、であれば、

カウンセリングは、心の道しるべ、になるものだと、

雪舟先生は言われております。

 

東北の震災の直後、べベルナール先生と雪舟先生と私の3人でニュースを見ていた時でした。

海外の報道では、日本人がどんな苦難の中でも周りを思いやり、共に協力をしている。

他国で見られるような略奪や身勝手な行動が一切なく、

数に乏しい支援物資を、他の方への配給分も考えながら、

順序よく並んでいる光景を見習うべきだ、と流れておりました。

 

「東北の人間は我慢強いから、他の土地の人達が復興のために旅行や

外出、買い物などを自粛するのではなく、これまで通り生活してほしい。

それで景気が支えられる事が、これから被災地に向けての一番の復興に

役立ちます。」と言われている被災者の方の言葉が今でも忘れることができません。

 

すべてを失い、電気や食べるものもない中、愚痴をこぼす事もなく、

お互いを支えあって生きている被災者の方たちの姿は、

同じ日本人として大きな誇りだと思いました

 

その時、雪舟先生が、そのニュースを見ていて不安そうな顔をしておられました。

先生に尋ねてみると、「不安を口にして周りに迷惑をかけない事は、

日本人特有の美徳で素晴らしい事かもしれない。

けれど誰かがこの人たちの気持ちを聞いてあげなくては

本当の意味で立ち直る事ができない。」と言われました。

 

人は簡単な悩みは友達や家族に相談ができても、

本当に自分を苦しめる悩みは人に打ち明けることができなくなっていく。

その悩みが大きくなればなるほど、自分では対処できないからと、

心の引き出しにため込んでいってしまう。

被災者の方も、現在や未来の自分に不安を抱えている方も、

心の引き出しの中に、人には言えない思いをいっぱい詰め込んでいる。

それが時間と共に膨らんでしまい心が限界になってしまう。

 

そうなると、自分が元々感じていた不安や悩みがなんだったのかわからなくなってしまい、

どうにもならなくなってしまう。

だからこそ、心の引き出しにしまい込んだ気持ちを聞き出してあげなくてはいけない。

 

自分の心の引き出しにため込んでいる悩みに向き合う事が出来るのは本人だけです。

その為に自分の悩みや不安を言葉や文字することで、

自分を見つめ直す事から始めなくてはいけないんです。

 

べベルナール先生が占いで未来への道しるべを示すように、

カウンセリングは本人の悩みが解決するまでの間、

どのような気持ちや心で日々を過ごすかの道しるべなんです。

 

「心の内を聞いてくれる人がいる事より、それを打ち明ける事ができて、

自分を再確認することが大切なんです。」と、雪舟先生が言われていました。

 

べベルナール先生の占いが示す未来への道しるべを進む為に、

どのような日々を過ごすのか?

そんな不安がある時は、雪舟先生が貴方の心の内を親身に聞いてくださいます。

 自分の悩みと向き合えてこそ勇気や力が湧いてくるはずです。

 

雪舟先生には、今後、ビッグ・ムーンの愛称でブログに寄稿をしていただく予定です。

ベベルナール先生の寄稿と共に、どうぞお楽しみに。

 

Tags : | ベベルナール スピリチュアルカウンセリング はコメントを受け付けていません。

ベベルナールの占い

Posted by SAITO on 水曜日 10月 19, 2011 Under 占い

 

月の寺院の占い師 べベルナールでマネージメントを担当しております斉藤と申します。

月の寺院の占い師 べベルナールのブログを本日より開設させていただく事になりました。

第一回目のブログをべベルナール先生より前に書かせていただいて良いのか戸惑いましたが

これから頻繁にアップさせていただければと考えております。

お陰様でサイトを開設させていただいてから大変多くのお問い合わせや予約をいただいております。

海外でご活躍をされていたべベルナール先生に公式HPを開設して電話占いを受け付けて頂けたことで、

より多くの皆様のご相談に乗らせていただける事を心より感謝しております。

 

私自身、以前より占いに興味があり、

個人的に有名な先生や各地で評判の占い師の方に占っていただいた経験がございます。

その頃は、未来を言い当ててくれる占い師の先生がすごいと考えておりました。

ところが多くの占い師の先生に見て頂く中、

”本当に未来を言い当てるという事が可能なのか”

という疑問に直面しました。

 

インターネットで有名な占い師の先生に一度、占っていただいた所、

あなたは何年後にこうのような相手と結婚をしているでしょう、と断言をされました。

現在、その年齢になりましたが、未だに独身である事を考えると

その先生の占いは当たっていなかった事になります。

 

占いの方法や占いの結果の伝え方はそれぞれあると思います。

また占いをどのように考えているかも先生によってそれぞれ異なります。

 

そんなある日、知人から海外で活躍をされていた占い師の先生が帰国されて、

日本でも活動を考えておられるとの話を聞きました。

興味本位から、一度その先生に占ってもらえるかと尋ねると、

時間が取れれば占っていただけると言われ当日を楽しみにしておりました。

 

そのようにして、べベルナール先生とはじめてお会いし、早速占っていただく事になりました。

一枚ずつのカードが示す答えを伺っていると、

これまでに観ていただいた他の占い師の方とは何かが違う事に気がつきました。

占いが終了し、先生と少しお話をさせていただくお時間があったので、

勇気を振り絞り自分が感じた違和感についてお尋ねしました。

 

他の占い師の方からいただいていた答えは、

どちらかと言えば自分の未来を断定するかのような内容だったのが、

べベルナール先生の占いでは、

”自分が何をすべきか”、というような内容がほとんどだったように感じるとお話をしました。

 

するとべベルナール先生は、未来を言い当てるという占い方をする占い師さんが多いけれど、

未来はけして決められた1つの結果ではない

人はそれまでに過ごしてきた過去や、今という現在があっても、未来だけはいくらでも変えられる。

べベルナール先生がもっとも大切だと感じているのは、

未来を言い当てる事ではなく、自分が望む未来や結果のために、

今、そしてこれから何をするべきかをタロットで占っていると言われました。

 

さらにべベルナール先生は、人が望む未来は必ずしも一つではなく、

その瞬間事に変わっていくものである。

子供の頃、パイロットやお花屋さんになりたいという夢が、

二十歳になれば安定した職業や、誰かと結婚をしたい、と変わるように、

人は常に自らがおかれた環境によって、希望する未来が移り変わるものであること。

5年、10年後の未来を言い当てるのではなく、

その時に自らが望む未来をつかみ取るために、何をするべきかを

助言をしたほうが相談者の方のためになるんですよ、と言われました。

 

その瞬間、占いに対し、私が持っていた漠然とした疑問が解決されたような気がしました。

それまで自信ありげに、貴方は将来はこうなっているでしょう、と断言をする回答をしてくれるのが

すごい先生、自分の事を何も話さないのに言い当てる占い師さんを当たる先生だと考えていました。

ところが自分も理解していない性格や、周りを取り巻く環境を、

どうすればうまく行く可能性があるかをアドバイスとして占っていただくことが大切なんだと痛感しました。

 

初めてお会いした日、べベルナール先生が最後に言われた一言が今でもとても印象に残っています。

 

占いは道しるべであり、けして貴方のゴールを言い当てるものではありません。

発する言葉や信じる気持、刻まれる時間で貴方のゴールは無限大に広がるはずです。

定められた未来は一切なく、どんな苦難の中でも一筋の光はあるはずです。

タロットカードはそんな貴方に必要な助言を示してくれるアイテムの一つなんです。

 

そうべベルナール先生が言われました。

 

それまで私が求めていたのは占いではなく、予言だったのではないか。

当たる確証なんてどこにもないと分かりながら、

自分の未来を言い当ててほしいと願っていたと感じました。

 

べベルナール先生との出会いや言葉を思い出すと、

先生はいつも相談者の方の未来を信じておられるのだと思います。

時に優しい言葉で励まし、時に厳しい言葉で間違いを正し、

それらのすべてがお客様のためになればとお考えになっているのだと思います。

 

ごあいさつのつもりが何かと長くなりましたが、このブログは、

ベベルナール先生や、月の寺院でカウンセリングをしていただいております

ビッグムーン先生にも更新いただく予定ですのでご期待ください。

 

Tags : | ベベルナールの占い はコメントを受け付けていません。